苺果汁果肉55%入「とろけだすストロベリー」アイスバー

苺の果汁果肉がなんと55%も入って濃厚なの甘酸っぱさを感じさせます。ねっとりと深みのあるのおいしさが食いしん坊の冬アイスファンを魅了します。イチゴ55%は冬アイスにふさわしい一品といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

印 象

パーッケージは全面にが描かれています。更に「ストロベリー55%」とアピールポイントを的確に表現しています。

それでは袋を開けて中を確認します。

中身は予想以上の深いREDカラー。表面には白い霜が付いているだけのシンプルさです。

9月4日紹介の

まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー

もシンプルな外観であった事を思い出しました。

この不気味なシンプルさが逆に味に期待を持たせます。

実 食

それではいつもの一刀両断。

気持ちいいようにスパッと切れます。中も真っ赤なイチゴ色です。

あくまでシンプルを貫くようです。

それでは一口。

予想通りの濃厚ネットリ系です。しっかりとの甘酸っぱさを感じます。果汁果肉55%の自信がここに表れています。

まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」のヒットが開発者の脳裏に浮かんだことでしょう。

しかし、今回は‘イチゴを冷凍したような’とまではいかないようです。

評 価

イチゴ果汁果肉が55%という贅沢ぶりはちょっとした驚きでした。最近のコンビニアイスはかなり高級路線に向かっています。アイスバーで168円という強気の価格設定がその自信の表れです。

しかし、ちょっと残念だったのはネットリ濃厚すぎることでしょうか?

つぶ氷が入ったかき氷系を冬にいただくのはかなり冷たさを連想させます。その点、冬は濃厚ネットリ系が人気があるようです。

それを考慮してもネットリ度がちょっと強いかも。

★★★☆☆評価は星3つ。

データ

購入店 ファミリーマート

価格   168円(税込)

カロリー  104kcal

重さ   93g(容器含)

区分   アイスバー

原材料  ストロベリーピューレ・ストロベリー果汁・その他

メーカーなど  ロッテアイス

*お薦めピックアップ

以前紹介したこちらもお薦めです。

バナナ風味のモチ生地の中にを入れたちょっと変わった大福でしたね。

バナナチョコ大福 8月 4日紹介

注)現在、販売していない場合もあります。

管理人のつぶやき

以前では考えられない冬にアイスを食べることが、今は完全に市民権を得て認知されたといえます。コンビニだけでなくスーパーでも夏と全く同じスペースのアイス売り場があります。

いつも温かい部屋で過ごす事が出来る住環境の向上がこの冬アイス市場を支えていると思います。

昔のような寒い家でしたら、流石に寒さに震えながら冬アイスを食べる強者は稀です。

私も炬燵に入って、熱いコーヒーを片手に持ちながら、もう一方の手でアイスを持ちいただいています。冬アイスは食べている間に溶けてこない事が嬉しいですね。

この贅沢がこれからも続くことをこころから願います。

それでは次回。

友達とシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする