Best PV of the Month Jan.

人気記事ベスト10発表!2017年1月をPVランキングで振り返ります。

スポンサーリンク

2017年1月一番読まれた記事(10~4位)

*参考までに「PV」とは読まれた回数のことです。商品の評価とは違います。

2017年1月公開記事は29記事です。

種類別

1月の紹介記事のカテゴリー別の回数です。

パン 9回

ヨーグルト 3回

ケーキ   3回

プリン   2回

シュークリーム 2回

その他    10回

クレープ・エクレア・寒天・チョコラ

などバラエティーに富んでいます。

記事の公開時間が11時なので昼食にパンの記事を読み人が多いのでしょうか。

購入先

1月の紹介記事の購入先です。

ファミリーマート 10回

ローソン      2回

セブンイレブン   4回

ミニストップ    4回

その他スーパーなど 9回 

自宅にファミマが一番近いので回数が増えています。

ベスト 10~4位発表

それではまず10位から4位までの発表です。

第10位:ローソンの「レアチーズのもっちりとした生どら焼

1月の第10位はローソンの生どら焼でした。

どら焼きなので餡子と思いきや何とレアチーズでした。

ほどよい酸味がうれしいレアチーズがたっぷり入っていました。

10位   レアチーズのもっちりとした生どら焼   1月26日紹介

第9位:ミニストップの「フロランタン風アーモンドケーキ

表面に付いたアーモンドが香ばしく癖になる味でした。

 9位   フロランタン風アーモンドケーキ 1月6日紹介

第8位:Yamazakiの「シューロールケーキ

 生クリームがたっぷり入って4人家族で食べても満足できるボリュームです。

すでに4つに切れていてナイフいらずで食べやすい。

8位   シューロールケーキ 1月31日紹介

第7位:ローソンの「いちご&ホイップパイ

ローソン2度目です。今度はいちごパイです。イチゴの香りが生きています。

サクサク食感のパイ生地に苺クリームがよく合います。

7位  いちご&ホイップパイ  1月25日紹介

第6位:ドンレミーの「5種類のフルーツが入ったふんわりロールケーキ

マンゴー・キウイ・黄桃・白桃苺ソースが入ったドンレミーの贅沢過ぎるロールケーキでした。

 6位  5種類のフルーツが入ったふんわりロールケーキ1月22日紹介

第5位:Yamazakiの「北海道産牛乳のカスタード&ホイップシュー

シンプルな造りのシュークリームですがカスタードホイップのWクリームで鉄壁の強さを誇りますね。

 5位 北海道産牛乳のカスタード&ホイップシュー 1月8日紹介

第4位:ミニストップの「カマンベールチーズフレーキ」

全くの予想外でした。カマンベールチーズがほんのり利いてとっても食べやすいパンでした。

しかし、PV数4位は意外な結果でした。決して見た目の派手さは無いのに昼食に食べたいからということでしょうか。

 4位  カマンベールチーズフレーキ 1月29日紹介

第10位から4位いかがでしたか?

ご自身のお気に入りは入っていましたか?

それでは次にベスト3を発表します。

2017年1月一番読まれた記事(ベスト3)

2017年1月公開した29記事の中からPV(読まれた回数)ベスト3です。

第3位:ドンレミーの「プリンアラモード

モンドセレクション金賞のプリンアラモードです。

私は1位がこれだと思っていました。

大きなフルーツがたっぷり入って更にホイップクリームにプリンと盛りだくさんです。

 3位  プリンアラモード   1月7日紹介

第2位:ドンレミーの「フルーツクレープ

3位に続いてドンレミーのフルーツクレープです。ドンレミーはフルーツを使ったスイーツが強いですね。

 2位  フルーツクレープ    1月13日紹介

第1位:ファミリーマートの「いちごのエクレア

ここでもが強いです。1月15日の苺の日の為に投入したファミマの自信作。

生のをそのまま使うという大胆な商品でした。

新鮮なはエクレアに最高のマッチングです。

上位に入る事は予想できました。

フルーツ好きな私には嬉しい第一位でした。

1位 いちごのエクレア    1月11日紹介

講  評

1月は1月15日がイチゴの日なのでイチゴの商品が多く販売されました。

第一位は生の苺を大胆に使ったファミマの「イチゴのエクレア」でした。

製造はデザートランドM3です。

この大胆な苺を使っているにも関わらず、価格は238円とお手頃です。

参考までにトップ10の合計金額は1930円です。

このラインナップを見ればかなりのリーズナブルです。

コンビニ商品は高いというイメージが有りますが斬新なアイデアは他の追随を許しません。

一方でスーパーを丹念に探せばおいしいスイーツが超お手頃価格で見つける事ができます。

上手く使い分けてスイーツ生活を楽しみましょう。

それでは次回。

友達とシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする